2019年07月24日

Café 安曇野文庫





IMG_3319.JPG




IMG_3320.JPG



ヤマザキマザック美術館に観に行ってきました。

美しい作品の数々を鑑賞しているうちに、

長野県の安曇野で立ち寄ったカフェを

思い出しました。

それは大熊美術館という、ロイヤルコペンハーゲンの

イヤープレートを主に展示した、

小さな美術館の隣にありました。

しっとりと落ち着いた雰囲気の店内には

程よいボリュームでジャズが流れ、窓からは

優しい陽射しが降り注いでいました。

ロイヤルコペンハーゲンのカップで珈琲を

いただきながら、心地良い音楽に耳を傾け、

窓から見える新緑の木立をただただ眺めた

贅沢なひととき。

忘れられないカフェのひとつです。





アトリエククー!(名古屋・福岡)
http://ateliercoucou.net/











posted by coucou at 00:29| 日記

2019年06月26日

裂の美


今日ようやく福岡も梅雨入りしました。


先日、名古屋レッスンの合間に

「 裂の美 」展に行ってきました。



IMG_3236.JPG




尾張徳川家がコレクションした金襴や緞子などの

名物裂が紹介されています。

時を経た今でも、色あせる事なく美しい裂地に、

いかに大切に守り伝えられて来たかを

窺い知ることができます。




IMG_3235.JPG




IMG_3233.JPG




三月にお雛様を観に来て以来の徳川美術館。

せっかく良い天気だったにもかかわらず

庭園を愛でる時間が無かったのが

何より残念でした。






    アトリエククー!(名古屋・福岡)
     http://ateliercoucou.net/









posted by coucou at 01:30| 日記

2019年06月09日

アフリカンプリント



福岡市美術館が三月にリニューアルオープンしました。

その記念展として開催されていたのが

「インカ・ショニバレ MBE: Flower Power」です。


アフリカンプリントをモチーフとして表現された彼の作品は、

観る者に様々なテーマを投げかける、とても興味深いものでした。




IMG_3134.JPG




美しいドレスを纏う女性、と思いきや

彼女は地球儀の頭をしています。

構える銃の先からは桜の花が放たれています。




IMG_3136.JPG




細部まで実に丁寧に仕立てられたこのドレス。

近づいて柄をよく見ると、傘の絵がデザインされています。


「アフリカンプリント」と聞くと、何となくイメージは湧きますが、

なかなか日常で実物を目にする機会はありません。

日本初となる今回の個展では、福岡市が収蔵している

アフリカンプリントも同時に展示されていて

予想以上の見応えでした。




IMG_3131.JPG





IMG_3137.JPG





IMG_3140.JPG





IMG_3142.JPG







     アトリエククー!(名古屋・福岡)
        http://ateliercoucou.net/





posted by coucou at 15:55| 日記